爪先を綺麗にする!2~3週間おきにネイルサロンに行くのがおすすめ

ネイルで爪先も美しく

女性の手を見てみると、爪に綺麗なネイルアートを施している人が多いです。幅広い年齢層の女性がネイルに夢中となっているでしょう。ネイルをすることによって爪先まで美しく出来て、最先端のデザイン・流行も簡単に取り入れられます。そんなネイルを楽しむために、表参道などにあるサロンを利用していくと良いですよ。実際にサロンで出来ることを要チェックです。

ネイルサロンで施術できるメニュー

  • ネイルケア
  • カラーリング(ポリッシュ)
  • ジェルネイル
  • スカルプチュア
  • フットネイル
  • ジェル・スカルプオフ

自分でやるのとどっちがいいの?

ネイルは自分でもすることが出来ます。セルフネイルの場合だと費用はそこまでかかりませんが、クオリティーを求めるのが難しくなります。プロの仕上がりを楽しみたい場合は、サロンに行きましょう。

【初めてでも安心】ネイルサロンを利用する流れ

サロン

まずはサロンを探す

ネイルをしたいと思ったら、まずは利用するネイルサロンを探すことからはじめましょう。ネイルアートの需要が高まっていることから、色々な場所にサロンが存在しています。主にネットを活用しながら、探していくと良いですよ。

予約の連絡を入れる

利用するネイルサロンを探すことが出来たら、次は予約の連絡を入れましょう。ほとんどのサロンが予約制をとっているので、確実に利用したい場合は余裕を持って予約をすることが大事です。予約は電話やインターネットで行なえます。

来店~カウンセリング実施

予約日になったら指定した時間通りに来店しましょう。基本的に時間厳守となっているので、遅れないように注意が必要です。来店したら、まずは軽いカウンセリングからはじめます。ネイルの経験や施術しても問題はないか、アレルギーの有無などを聞かれるので、素直に答えていきましょう。

下処理~施術

カウンセリングが終わってネイルをしても問題ないと判断されたら、次はネイルケアとも呼ばれる下処理に入ります。下処理はネイルをする上で非常に重要な作業となっています。爪の形を整えて、甘皮処理が終わったらいよいよ施術開始です。デザインなども細かく話して決めていきます。

施術完了

ネイルの施術が終わったら、最後にオイルを爪先に塗ることで全ての作業が終了となります。ネイル代は基本的に帰る際に支払います。これが、ネイルサロンを利用していく一連の流れとなっているので、事前に確認しておきましょう。

恵比寿にあるネイルサロンを紹介

[PR]
名古屋でネイルサロンに通おう
手軽に指先のオシャレが楽しめる

大人気のネイル!定期的に通って綺麗な爪を維持しよう

ネイル

2~3週間に1回がベスト

ネイルサロンを利用する際に、多くの人が定期的に通う必要はあるのかと疑問に思いますが、常に綺麗な状態をキープしたい場合は、2~3週間に1回は通うのが良いでしょう。爪は放置すると伸びていき、甘皮が目立ってしまいます。そのため、爪の衛生面を気にするのであれば、2~3週間のペースで来店するのがおすすめと言えます。

ネイルチップ

ネイルの周期について

サロンで提供されているネイルメニューには、それぞれ周期があることはご存知でしょうか。人気となっているジェルネイルは、基本的に1ヵ月くらいで付け替えやオフをする必要があるでしょう。なお、スカルプチュアに関しては3週間が目安となっています。なお、この周期を無視すると爪が割れる、炎症やカビの発生など問題が発生するので注意が必要です。

施術

異常が見られた場合は…

ネイルを施術してもらっても、場合によってはすぐにパーツが取れてしまったり、爪が欠けてしまったりすることもあるでしょう。そのようなときは、実際に施術をしてもらったサロンに行くことで無料でお直しができることもあります。大体は1週間ほどの保証期間がついているので、いざという時に利用していくと良いですよ。

自分のペースで通うのが1番!

ネイルサロンは2~3週間のペースで行くのを推奨されていますが、人によって爪やネイルの状態は異なるので、1番は自分のペースで通うことでしょう。無理しない程度に通って、ネイルを楽しむことです。

[PR]
渋谷にある人気ネイルサロン☆
23時まで営業中!

調布で好評なネイルサロン☆

セルフネイルにはジェルネイルを使おう

広告募集中